茨城県立高萩高等学校   フレックススクール開設!(since 2018)                                                                 伸ばしましょう,みんなの良いところ!愛しましょう,わたしの良いところ!

                                              
 
 
トップページ > 学校案内> 校長挨拶 

校長挨拶

 
       茨城県立高萩高等学校長 青木 睦人

    高萩高校のホ-ムペ-ジにアクセスしていただき,ありがとうございます。
 本校はJR常磐線高萩駅に近く,東に太平洋,西に阿武隈の山脈を一望できる高台に位置しています。昭和3年,茨城県松原実科高等女学校としてこの地に開校し,今年で創立92年を迎える県北地区を代表する伝統校です。戦後学制改革で新制の高校になって以降,一万九千名を超える卒業生を世に送り出し,地域の官公署や産業界はもとより,県の内外で社会の様々な分野において活躍しています。現在も,「至誠・勤労・自治」の校訓に基づき,知・徳・体の調和のとれた人格形成を目指し,学力の向上,豊かな人間性の涵養,たくましい身体の育成に努めています。
 
 さて,本校は第2次県立高等学校再編整備の後期実施計画により,平成30年度よりフレックススク-ルに再編されました。現在は全日制課程普通科(第3学年)と定時制課程二部制単位制普通科(1・2年次)が併設されている学校です。互いに協働・連携し学校教育活動全般において補い合っています。高萩フレックススク-ルは,午前の部2学級,午後の部1学級で,きめ細かな指導の実践を目指し,少人数クラスで運営しています。キャンパスエイド制度を活用することで学校カウンセリング体制をさらに充実させ,生徒の居場所づくりや心の触れ合いを大切にした指導に力を入れています。
 
 高萩フレックススク-ルの魅力は,二部制のため自分のライフスタイルに合わせて学ぶ時間帯や卒業年限を選べることです。また,多様な体験型の科目が設定され,生徒の興味・関心や進路希望に応じて時間割作成できることも特色の一つです。特色ある授業の中には「ライフスキルを高める心理学」「魅力!茨城の農業」「日本の伝統文化」(午前部のみ)「折り紙」(午後部のみ)「韓国の言語と文化」等の他校では学べない特色ある科目を学べるのも魅力です。さらに,大学進学や公務員試験に対応した「進学重視型」のクラスも午前部に設置しています。
 
 また,平成30年度からは同窓会や高萩市の支援を得て国際理解教育を推進し,グロ-バル人材育成を目指し国際理解講演会や海外研修等多様な事業を始めました。そして,平成31年度は「フレックススク-ル学びプラン ~TaKaHaGiラーニング~」により,「体験的な学習」「キャリア教育」「福祉と防災」についての学びに取り組みます。 以上本校の魅力の一端を紹介しましたが,社会のグロ-バル化や価値観の多様化に応じて日々進化を続けている学校です。皆様のご理解,ご協力をお願いいたします。


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立高萩高等学校