お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

H29 後期生徒会役員選挙~当選発表~

■ 9/25 

9月22日に行われた、後期生徒会役員選挙の当選が掲示にて発表されました。
   この選挙により、
      会 長 : 伊藤 乃亜
      副会長 : 金澤 吉学
            金森 拓巳
      書 記 : 神山 美夕
            小山 瑞貴
      会 計 : 草野 祐人
            根目澤 匠
                   以上7名が当選しました! 
 

H29 後期生徒会役員選挙


■ 9/22 (於 本校体育館)

後期生徒会役員選挙が行われました。
どの立候補者も学校をより良くしたいという決意とやる気に満ち溢れた演説でした。
高萩市選挙管理委員会より投票箱をお借りして、本番さながらに投票を行いました。
選挙結果は9月25日(月)に発表になります!
 

H29 中学校教員向け学校説明会

 8/29 (於 本校会議室等)

来年度からの高萩フレックススクール開設について、中学校の先生方に向けた説明会を本校で行いました。
説明会では、改修を終えた研修室(来年度より多目的室)などの施設見学も行いました。
 

H29 2学年インターンシップ(7/25~8/2)


■ 7/25 (於 やすらぎの丘温泉病院)
■ 7/26 (於 高萩消防署)
■ 7/26 (於 常磐谷沢製作所

■ 7/26~27 (於 五浦観光ホテル)
■ 8/2 (於 横関油脂工業

どの生徒も真剣に取り組み、今後の将来について考える良い機会となりました。
ご協力頂いた職場の方々、ありがとうございました。
 

H29 性教育講話(1学年)

■ 7/18 (於 本校研修室)

県北医療センター高萩協同病院の方々にお越しいただき、
1学年73名を対象に性教育講話を行いました。
おもりを用いた妊婦体験では、爪を切ったり座ったりといった日常生活の簡単な動作が
妊婦さんには負担になることを知り、とても驚いていました。
 

H29 芸術鑑賞会

■ 6/24 (於 本校体育館)

無絃塾の方々に来ていただき、パフォーマンスを鑑賞しました。

生徒参加型の演奏も行われ、会場が一体となって盛り上がりました。

 

H29 植樹体験(1学年)

■ 6/21 (於 宮城県名取市・岩沼市)

東日本大震災の被災地、宮城県名取市と岩沼市に行ってきました。語り部の方々のお話しに真剣に耳を傾け、深刻な震災被害に驚いている様子が見られました。



あいにくの空模様でしたが、津波の被害を受けた海岸の堤防に、願いを込めて1本1本、丁寧に植樹をして来ました。


被災地の現状と、震災の深刻さについて知る良い機会となりました。
生徒達からは「予想以上の被害の大きさに驚いた」「日頃から自分の家族や友人を大切にしたい」
「植えた木に大きく育ってほしい」との感想がありました。
 

H29 生徒評議会

 5/10 (於 本校会議室)

学校生活をよりよいものにするため、活発な議論が行われました。
 

H29 校外学習(3学年)

■ 4/30 (於 東京ディズニーランド)
天候にも恵まれ、ディズニーランドへ遠足に行ってきました。


3年目にして念願のディズニーランドに来たため、みんな全力で楽しんでいました。

滞在時間が5時間程度と短かったので、「もっと遊びたい」と帰りを惜しむ声も聞かれました。

 

H29 校外学習(2学年)

■ 4/30 (於 東京都恩賜上野動物園)

東京の上野動物園に行ってきました!


東京の上野動物園に行き,園内を見て回った後,都内の自由散策を行いました。動物園ではパンダをはじめとする多くの動物たちを見ることができ,生徒たちもいきいきとしていました。自由行動の際には,天気が危ぶまれる時間帯もありましたがなんとか持ちこたえ,各自が事前に考えたプラン通りの都内散策を楽しんでいました。
 

H29 校外学習(1学年)

■ 4/7 (於 大津晃窯、ツインリンク茂木)

笠間市にある大津晃窯さんで手ひねり体験をしてきました。

普段は中々できない手ひねり体験に、みんな思い思いの作品を作りました。届くのがとても楽しみです。



ツインリンク茂木では、ASHIMOのショーを鑑賞しました。走ったり歌ったりするASHIMOにみんな感動の声をあげていました。

雨が降ったりやんだりとあいにくの空模様でしたが、楽しい1日となりました。

 

H29 入学式

■ 4/4 (於 本校体育館)
男子50名、女子24名、計74名の生徒が、本校に入学しました。
これから始まる新たな学校生活に、緊張しながらも、胸おどらせている様子が印象的でした。
 

H29 離任式

■ 4/4 (於 本校体育館)
本校体育館にて,離任式が行われました。異動された15名の先生方のうち,遠藤敏晴先生,宮崎みゆき先生,川又大輝先生にお越しいただき,高萩高校での思い出や新天地での抱負について話していただきました。職員や在校生だけでなく卒業生も足を運んでくれて、とても素晴らしい離任式となりました。
 

H28 第3学年との進路懇談会

■3年生との進路懇談会(2/21実施)
  
  
2月21日(火),総合の時間に,1・2年生がそれぞれ,3年生との進路懇談会を行いました。大学・専門学校や公務員・一般企業への就職者など,6人の先輩が自分の体験談を話してくれました。1・2年生もメモをとりながら,真剣に先輩方の話に耳を傾けていました。
 

H28 第2学年修学旅行

■2学年修学旅行(10/12-10/15実施)
 
  
  
  
  

10月12日(水)~15日(土)の3泊4日で3年間で最大のイベントである修学旅行を実施しました。
多くの生徒は初めての飛行機に歓喜する場面もあり、茨城とは違った沖縄の気候・方言・文化等に触れるなど、これまでの日常生活では味わえない数多くの経験をすることができました。
1日目はクラス別での平和学習で、ひめゆりの塔・荒崎海岸・山城本部壕などに行き、沖縄戦の悲惨さを痛感しました。2日目は民泊体験をし、沖縄の家庭料理をいただき、それぞれのご家庭の温かさを感じることができました。3日目は美ら海水族館の見学、自然体験学習により、沖縄のきれいな海や森を肌で感じました。4日目は色鮮やかな首里城を見学しました。
この修学旅行を通して、集団行動をすることの大切さを理解し、仲間との絆を深めることができ、生徒一人一人にとって素晴らしい思い出になりました。
 

H28 第2学年進路ガイダンス

■2学年進路ガイダンス(6/21実施)
  
  

5・6時間目の時間を利用して進路ガイダンスを実施しました。
5時間目は、「大学・短大」「専門学校」「就職」「公務員」「看護・医療系」の5分野より講師の先生を1名ずつお招きしてパネルディスカッション形式で各分野についてのお話を生徒全員で聴きました。生徒たちはメモを取りながら真剣に講師の先生のお話を聴いていました。
6時間目には、生徒一人ひとりが5分野から興味のある1つを選択し、場所を体育館から各教室に移動して、選択分野についてのさらに詳しい話を聴きました。生徒たちにとっては、自分の進路に関わる重要な情報が得られ、とても有意義な進路ガイダンスとなりました。
 

H28 進学者懇談会

進学者懇談会 (6/11実施)

 

 
 
 
 


 

月11日(土)に進学者懇談会が開催され,卒業生11名が在校生(進学希望者)に話をしました。

①卒業生による講話では,「高校時代にがんばったこと」や「受験のポイント(学習方法・受験方法・志望校選択の時期)」を中心に話をし,グループ懇談では,各分野(大学・短大・専門学校・看護医療・保育)に分かれて懇談をおこないました。卒業生と活発に意見交換がなされました。

○卒業生の感想(国立大学進学者)

 進路を決定するためには,早い時期から進路に関心をもつことです。オープンキャンパスへの参加や学習の工夫などが大切です。応援していますので,がんばってください。

○3年生感想

 進路を決定することに不安な気持ちもありましたが,先輩の意見を聞いて前向きな気持ちになりました。受験校の研究や入試の分析をおこない,学習においても自分なりの工夫をしていこうと思います。

 

H27 体育祭

■体育祭 (10/15,16実施)
  
  

   
全校生を4つのグループ(赤組,青組,黄組,緑組)に分けて21種目の競技で競い合いました。2日間に渡って行われた体育祭の中で、それぞれのチームが学年を越えて一致団結してがんばっている姿はとてもすばらしいものでした。3年に1度のこの一大イベントの優勝チームは黄組となりました。
 

H27 職業別体験学習(第1学年)

■〔1学年〕職業別体験学習 (10/13実施)  
  
  

10/13(火)の5,6時間目の時間を使って職業別体験学習を行いました。専門学校等の講師の方々にお集まりいただき14講座を開講しました。生徒たちは希望する講座を2つ選択し、それぞれ1時間ずつ講師の先生の話を聞いたり実際に体験をしたりしました。生徒たちは真剣に体験学習に取り組んでおり、1年生のうちから将来の進路を考える良い機会になりました。
 

H27 市議会傍聴(第3学年)

■〔3学年〕市議会傍聴 (9/7実施)  


9月7日(月曜日)、県立高萩高等学校では、高萩市議会の一般質問を傍聴しました。 

 国民投票年齢や選挙権年齢の引き下げが話題になっている中、高校生は未来の有権者であり社会を築いていく主人公となります。生徒たちは、議論するという経験をあまり積んでいないのが現状ですが、保護者が選んだ議員の方々が活発に議論する場面を目にすることが、生徒間で自分たちの課題を話し合って解決していくという習慣の素地になればと考え、昨年度に引き続き地歴公民科の授業の一環として計画したものです。 

 事前には、高萩市議会よりいただいた『私たちの市議会』という冊子で、市議会についての基本的な知識を学びました。 

 当日、生徒は初めての経験に緊張しつつも、議員からの質問と市長をはじめ関係の市職員からの答弁のやりとりに真剣に聞き入っていました。

以下は、生徒の感想です。

いろいろ議題がありましたが、東海第ニ原発問題についてはとても気になる問題でした。私自身、再稼動か廃炉かという決定は難しい問題です。事故の危険性の視点から見ると廃炉が良いと思うし、原発で働く人の視点から見ると再稼動のほうが良いと思うので判断できません。ただ今回、傍聴したことにより、私たち学生ではなかなか考えることのない問題を身近にとらえることができたのでとても良かったです。
授業でも市議会やそれに関わることについて勉強しましたが、今回実際に市議会を傍聴し、授業のときにイメージしたものとの違いに気づき学ぶことができてとても良かったです。また、市議会議員の方々が、市のことを思い、市民のことを本当に大切に思っていると感じることができて、何か幸せな気分になりました。

 

H27 第1学年クラスマッチ 第2回

■〔1学年〕第2回学年クラスマッチ (4/28実施)


 
 3分間で,8の字に縄跳びを跳んだ回数をクラスごとに競いました。それぞれ工夫してチームワークを発揮していました。優勝は1年2組でした。

 

H27 第1学年クラスマッチ

■〔1学年〕第1回学年クラスマッチ (4/10実施)         
 

  1から30の番号のカードをチームプレーで踏む時間を競いました。どのクラスも声を掛け合いながらがんばっていました。優勝は1年3組でした。


 

住所

〒318-0034
茨城県高萩市高萩1111番地
TEL 0293-22-3161
FAX 0293-22-3750
koho@takahagi-h.ibk.ed.jp
 
【受検生のみなさんへ】
Jアラート等緊急情報について
(茨城県教育委員会のページへ)


 

 
COUNTER148606
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立高萩高等学校